老後の趣味とは無理に見つけなくてよいものですか?

老後に向けて趣味を何か持つと良いのでしょうが特に思いつきません。
いわゆるカルチャーセンターに通って何か習い事を始めるとしても,関心がないことはかえってストレスになるのではと想像しますが,一歩踏み出せば新しい世界が広がるかとも思いつつただ時間だけが過ぎていきます。
一番好きな事は旅行なのですが費用がかかる事なので趣味にするほど行けません。
昔から音楽や映画,読書は好きなので今後も費用がかからない方法で楽しんでいきたいですが,張り合いがあるという所まではいきません(笑)
何か刺激があって張り合いがあるものはないのかと思案していたら,ひとつ思いつきました。それは遠方にいる孫の子守です。
東京にいる長女の子供と今年産まれる予定の次男の子供は,共に両親が共稼ぎなので育児が大変です。
保育所や学童保育も競争率が厳しく先行きは不透明です。そこで上京して二家族の孫の面倒を見る事が趣味ではないですが目標になりました。
老後の時間は自分の為に使えとよく言われますが,探してまで趣味を作らず人のサポートを生き甲斐にするというのが今の心境ですね。
孫守りがそんなに甘いものとは思えませんが(笑)