正月飾りの「するめ」の後始末についてつぶやいてみた

とっくの昔に鏡開きも済んだ今日この頃です。
餅のレシピは色々あるのですが、問題はするめ。
だいたい買うと袋に3,4枚入ってるので、二人暮らしで酒を飲まない我が家にとっては頭が痛い食材なのでした。

色々ググっても、松前漬けが一番おいしくて手ごろだという結果が出た。
とりあえず一杯水につけて味付けてみたけどいまいちだった。 天ぷらにしたら固すぎて胃に悪いし、我が家ではカレーか炊き込みご飯に入れるのが一番いいかなあ。

今気づいたけど、いかは一杯二杯と数えるんはなんでだろうと思ったのでググってみた。
いかの胴体は長細くて、杯みたいな形をしているからだそうです。 カニやアワビも器みたいな殻をしているので一杯と数えるそうです。
そうだ、今日はイカカレーにしよう。 ジャガイモも芽が出まくりだからいい加減使わないといかんし。

鏡開きといえば、お餅もほとんど手を付けてないのよ実は。 レシピはたくさんあるけど食べる機会がないということで。
来年からは今年使った餅の器だけ飾っておこうかしら。 と思ったので一応しまってある。 さて、どうなるか?

おしまい!https://www.br-guadeloupe.com/ginza-kao.html