グーグルマップがゼンリンの地図データを利用しなくなった

グーグルマップがゼンリンの地図データを利用しなくなったということで、ゼンリンの株価が急落したようです。

今までのゼンリンのものではなく、新しいグーグルマップは今までのものと比べると劣化してしまったようなのです。初めから今の劣化したものだったのならばこれほど騒がれることはなかったにもかかわらず、ゼンリン版からグーグルマップ版になるとやはり厄介ですよね。

ただ、劣化したとはいえ、これをずっと使い続けることでこの劣化したものがいつかは慣れてしまうのではないかと思っています。

おそらくはグーグルがゼンリンに払っていた契約金が高すぎたのでグーグル独自のものに変更したと思われますが、ゼンリンに培わせたノウハウもないグーグルではこのくらいがいいところなのでしょうか。もちろん、グーグールは資金が潤沢にある企業なので、これからこの分野に投資をすればいいものはできると思いますのでこれからは価値のあるものを作って欲しいと思っています。黒ずみ クリーム 人気